电子书籍生活にHEIF画像を

iOS 11でサポートされるようになったHEIF形式ですが,バージョン2.6でBookloverも対応しました。今回のBookloverブログはHEIFフォーマットやHEIFフォーマットの画像を使った电子书籍について书いてみます。

HEIF形式とは?

HEIF(ヒーフ)は,高效图像文件格式(ハイ・エフィシエンシー・イメージ・ファイル・フォーマット)の略で,読んで字のごとく「高效率な画像の形式」です。MovingPicture Experts Group(MPEG)拡2015年に开発されました。画像の拡张子は.heicです(.heifのときも)。-出典:Wikipedia「High Performance Image File Format」

じの目的は高解像度のメイメージデージデータのタの保存のときのストレージ容量の保护です。の画像の条件で変动します。)

2017年にはiOSにはmacOSでサポートされ,利用者の多いiOSで标准サポートされることで一般にも普及にも下地ができてきました。多くのユーザーはまだ存在を认识することがあまりないフォーマットですが,最近のiPhoneで撮った写真はHEIFフォーマットで保存されているのです。

DropboxやGoogleやHEIFをサポートしたり,MicrosoftもWindows 10上でのサポートを今年2018年から始めています。まだ,Windowsでは読み込みだけで书き出しの环境がサポートされていませんが,GIMPなどの画像ソフトは早くも书き出しも可能です。

HEIFと电子书籍

Adobeはまだ,この2018年の夏段阶では,HEIF画像のサポートをしていないため,PDFに含める画像データをHEIF形式にすることが出来ないことと,主要なウェブブラウザがまだHEIFをサポートしていEPいために事実上EPUB内にも使用することが出ないことから, メインストリームの电子书フォーマットでHEIF形式の画像の恩恵を受けられるようになるのはまだ先になると思われます。(PDFは互换性问题でこないかも・ ・)

画像の精细度を上げながらネットワークでの送信コストが下がるため,Kindleなどの电子书籍贩卖売でも,漫画などの画像形式の书籍では,いずれ现在のJPGに代わってHEIFもしくは类似の高效率な圧缩画像が标准采用される可能があると思いますが,いつになるかはわかりません。

书籍,スキャンした本のなどの画像を圧缩したファイル(ZIP形式など)を电子书籍として扱えるBookloverでは,その新规格の高效率画像圧缩技术技术の恩恵をひと足先に受けることが可能です。

HEIFで电子书籍を作ったら

高解像度画像が使えるHEIF书籍

HEIF画像を使った电子书籍の良さはファイルサイズを増やさずに(あるいは减らしながら),より解像度の高い画像を利用することが出来ることに尽きます。

一昔前のiPadなどですと,解像度が高い画像ですとページを早く缲る际に引っ挂かりやウェイトがあったりしていたのですが,最近の机种だとそれらもほぼなくなりました。最近のiOSデバイスは处理速度が十分に速くなっており,ここ数年はBookloverでも高解像度の画像を苦もなく表示することが出来るようになっています。

电子书籍を高解像度データで作るメリット

高解像な画像がページとしてBooklover上で表示される际には,画面に收まるようにリサイズされて,Retina Displayに従来の机器のピクセルの2倍,3倍の密度で描画されることになり言。 ,多少きつめの圧缩をかけてある画像でも圧缩ノイズそのも缩小が高密度のピクセルに溶けてしまい,目で见ても気になりにくいものになるのです。

にそ,デバイスの解像度ぴったりに画像を作成するよりも,高解像度なままの画像を电子书にそのまま使うほうが,圧缩ノイズが目立ちにくかったり,ズームして细部や小さな文字をはっきりと読むことが出来今后,前方のディスプレイのさらなる高解像度化がなされたときに解像度の不足が问题になったりしないなど,多くのメリットを得られます。

画像リットを挙げるならば,高解像度画像はデータ容量が大きいということですが,今回のHEIFのサポートにより,このデータ容量の问题は改善な见ることになりました。(画像の条件で圧缩小效果の程度は変わりますが,HEIFの技术的性格によるものです。)

JPG画像との実际の比较

それでは,実际に书籍の自炊用にスキャンした画像で比较してみましょう。

,「前日岛下(©ウンベルト・エーコ着,藤村昌昭訳,2003年文艺春秋文库)」の33ページをサンプルにして比较してみます。

『前日岛下』の372ページより引用(©ウンベルト・エーコ着,藤村昌昭訳,2003年文艺春秋文库)

幅の画像は,ScanSnapのスーパーファインイースドでンキャので,幅2398px高さ3584pxの比较的大きな画像です。(400ページを超える本なので「エクセレント」ではなく「スーパーファイン」を选択しました。)后にグレースケール化とレベル补正を行って里透けや纸の焼け色を除去してあります。

きの33ページ目の画像をJPG形式で书き出します。书き出し时の品质は70に设定しました。

(拡张子は.heicです。)书き出し时の品质は同じく70に设定してみました。

まずは,これら2つの画像を开いて等倍で表示し,品质的な差异があるか确认みてみましょう。左がJPG,右がHEIFです。

书き出し后の画质の比较(左がJPG,右がHEIF)

どうでしょうか?ほとんど差を感じられないのではないでしょうか?

次にファイルサイズを比ズを。それぞれ,

  • 915.0 KB(JPG)
  • 315.7 KB(HEIF)

となりました。

HEと,HEIFファイルは同等の画质かつ同じ縦横のピクセル数でJPGで书き出したものの1/3程しかないことがわかります。今回は约3倍の圧缩效率を叩き出したことになります。(HEIFやJPGでの画像の圧缩率は,画像の絵柄で変动するので,漫画や文字主体のページなどの书籍の种类,画面のインクの量や分布やコントラストなどよって异などよって,一様ではありません。また,解像度が高いほど高效率なようです。)

画像フォーマットにHEIFを使うと高解像度の画像でつくられた电子书籍でも展现にサイズダウンすることが出来ることがわかります。

HEIF形式で电子书籍ファイルを作ろう

IFいでにスキャンした画像から実际にHEIF形式の画像の电子书籍ファイル作成する方法を简単にご说明します。

1.画像を准备する

お,本をスキャンします。お持ちのページスキャナーでスキャンするわけですが,おすすめは出来る限るの高解像度でのスキャンです。せっかくスキャンするわけですから,将来の再利用も考えて光学性能の许す限り(SnapScanならエクセレントをおすすめします!スキャンした生データは外付けHDDなどで大事に保管しましょう。)

スキャナの自动レベル补正はあまり精度が高くないので,自分で别のソフトでレベル补正をして里写りを飞ばしたり黒を缔めたりしたほうがどうしても仕上がりよくなるのですが,ご都合の良い方でスキャンしてもらって结构です。

スキャン后の保存形式はPDFではなく,JPG(最高画质)を选択します。

スキャンが完了し,JPGファイルがページ分作成されたと思います。

自动レベル补正をかけないでスキャンした方は,グラフィックソフトを使って画像の必要なレベル补正をして画质を整え,PNG24bitもしはJPG最高画质で各画像を保存します。(自炊に关する,この辺の手顺は别に改めて谁にでも出来るように详しいブログを书くつもりです。)

书籍电子书籍用のスキャン画像の准备が整いました。

2-1。 MacでのHEIFの书き出し(プレビューで书き出し)

最新のmac OSではHEIFファイルはOSレベルでサポートトされているため,标准アプリケーションの「プレビュー」でHEIF书き出しが出来るため,特别なソフトウェアは别に必要ありませんしとても简単です。(OSは最新のHigh Sierraかそれ以降のものにアップデートしておく必要があります。)

HEIFに変换する対象の画像ファイルを全て选択して「プレビュー」で开きます。

次にサイドバーの画像のどれかをクリックした后した「すべてを选択」し,「ファイル」メニューから「选択中のイメージを书き出す…」を选びます。

「プレビュー」をつかって画像をHIEFファイルに一括変换する

(品质は50〜70くらいで。)いいと思います。テストに1ページだけ书き出して品质を确かめてください。なお,书き出し完了までは古いマシンだと结构な时间がかかると思います。)

2–2。 MacでのHEIFの书き出し(Retrobatchで)

余谈ですが,画像处理もHEIFへの书き出しも一気に出来てしまうすごいソフトウェアもありますのでご绍介しておきます。

Flying Meat社の「 Retrobatch 」(https://flyingmeat.com/retrobatch/)です。

シアトルの会社で作られている

最近発表されたこのソフトは,UIが独特ですが直感的な操作で简単に高度な画像处理が行なえます。处理后のプレビュー机能がすこし不便なところもありますが,価格もグラフィックソフトトにしてはで大変おすすめです。

Retrobatchを使った画像处理&HEIFフォーマットへの一括変换

(このアプリを使った自炊の手顺は机会を改めましてブログにして详しくご绍介します。)

2–3。 WindowsでのHEIFの书き出し

现在のWindowsには标准でまとめてファイルをHEIFで书き出すアプリケーションがプリインストールされていないため,HEIFへの画像の一括変换が可能なサードパーティー制のソフトウェア制准备を必要があります。

一生悬念件探してみたのですが,2018年现在,サードパーティー制のアプリケーションで,HEIFへの一括変换が可能なものを见つけることが出来ませんでした・ ・ ・。

GIMP(https://www.gimp.org)も既にHEIFを开いたり书き込んだりは出来るのですが,HEIFファイルへの一括変换は対応しているプラ​​グインが探しても见当たらなりません。(いくつかのプラグインを试したのですが,一括変换后の画像フォーマットの指定にHEIFが选べるものがありませんでした。)

XnView 2.42(https://www.neowin.net/news/xnview-242)なども読み书きはHEIFプラグインで実现しているのですが,一括変换の保存形式にはHEIFが现れません。

甚だ心苦しいですが,Windowsユーザーの皆様にはHEIF环境が整うまで,HEIFの电子书作りはいましばらくお待ちいただくしかないのかな,というのが现时点の感想です。

(このブログをお読みになった方で,HEIFへの一括変换が可能なソフトをご存知の方は,どうかTwitterアカウント@plastics_jaかメールアドレスbooklover@plastic-software.comまでお知らせいただけないでしょうか?)

3.书き出した画像をフォルダごとZIPして完成

上で书き出したHEIFファイルをそれらが入ってるフォルダーごと,ZIP圧缩します。(お好みで拡张子をzipからcbzに変更してもOK)

完成したZIPファイルをBookloverに転送して読みましょう!

终わりに

漫画などはKidleで买うと某大手出版社の电子书籍ですらまだ縦1200ピクセルで贩売されているものが多いです。iPadでみるとページはboヤッとします。しかし,いわゆる「自炊」をなされる方がと,ご自分でお好きな本をスキャンして縦4Kピクセル以上のハイレゾルーションのHEIF画像で作った电子书が作成できます。画质がクリアー,しかも拡大してもなお细部も绮丽な読书が分のです。自分の好きな本をデジタル化する醍醐味がそこにはある,と思うのです。

高,解像度,高品质,高だけでしか缩率で书き出せる素晴らしい画像フォーマットである「HEIF 」を皆様の电子书籍の自炊にもぜひ采用してみてください。

Bookloverホームページ

BookloverはApp Storeで発売中です

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

感谢Dmitri Popov在Unsplash上​​免费提供他的精美照片。 (照片由Dmitri Popov在Unsplash上​​拍摄)